カウンター料金の落とし穴

おはよう!クーちん > 注目 > カウンター料金の落とし穴

カウンター料金の落とし穴

複合機を導入するにあたり、メーカーを決めたり予算を決めたりしなければいけません。会社の規模に見合った適切な性能も大事ですね。それに合わせて、リース代とカウンター料金も重要な項目になります。カウンター料金とは印刷枚数当たりの単価で、リース代の目を奪われがちになってしまい、見落としやすいのです。いくらリース代が安いと思って契約しても、枚数当たりのコストが高いと沢山印刷した時にデメリットとなってしまいます。月当たり100枚前後しか印刷しないという会社だったらよいのですが、1000枚など大量に印刷する場合は注意が必要ですね。

関連記事

  1. 野菜中心の食生活はやってみる価値がある
  2. 気になるベラジョンカジノのペイアウト率
  3. 東京ノーストクリニック岐阜院に行ってみたい
  4. 沖縄で導入する複合機
  5. カウンター料金の落とし穴
  6. やっぱり野球まとめ
  7. 多すぎる荷物は貸しコンテナ
  8. カンペキなのは出張撮影☆彡練馬区でもどーぞ(#^.^#)
  9. 卓上複合機のメリット
  10. そろそろ夏休みに
  11. 結婚式のサプライズを考えるために